理工学研究科新着ニュース

2021年01月08日

応用科学専攻修了生の鳥海拓矢さん、修士1年 鈴木美香さん、桑原拓也助教の論文がOrganometallics誌の表紙を飾りました

理工学研究科修了生の鳥海拓矢さん(2018年度修士修了)、修士1年 鈴木美香さん、桑原拓也助教(応用化学専攻 石井研)の ” メチレンジフェノール類の二重CH活性化” に関する論文が、American Chemical Society発行のOrganometallics誌 に掲載され、その号の表紙を飾りました。

 

 

【掲載論文】 Organometallics 2020, 39, 4500–4509
【タイトル】 Selective Double CH Activation at a Methylene Carbon in Methylenediphenol Derivatives to Generate Carbene-Bridged Dinuclear Iridium Complexes
【著  者】 T. Kuwabara, T. Toriumi, M. Suzuki, and Y. Ishii

 

 

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。