法学部新着ニュース

2018年08月30日

法学部教授 礒崎初仁が、2018年8月、自治体学会研究論文賞を受賞しました。

法学部教授 礒崎初仁が、2018年8月、自治体学会研究論文賞を受賞しました。

自治体学会研究論文賞は、日本における自治体の発展と地方自治に対して顕著な貢献をなしたと認められる、会員による著作に対して贈られる賞です。受賞したのは著書『知事と権力―神奈川から拓く自治体政権の可能性』(東信堂、2017年11月刊行)です。