国際経営学部新着ニュース

2021年11月18日

国際経営学部の専門演習Ⅲ(担当教員:本学部准教授 木村剛)において、Heidrick Strugglesオランダ支社に勤めるJulie Rogacki氏をオンラインでお招きし、講義とディスカッションを実施しました

2021年11月15日、国際経営学部の専門演習Ⅲ(担当教員:本学部准教授 木村剛)において、Heidrick Strugglesオランダ支社に勤めるJulie Rogacki氏をオンラインでお招きし、講義とディスカッションを実施しました。

 

Julie Rogacki氏はフランス国籍で、日産自動車やBollore Logisticsなどのグローバル企業において、アジア各国で勤務経験を持つビジネスプロフェッショナルです。

講義では、現在の仕事であるサーチファームの仕事や、企業の人事の仕事、また、国民性や文化の違いなどについてお話しいただきました。

 

議論はすべて英語で行い、学生からも数多くに質問が出されたことで議論が深まりました。終了後、学生からは「企業の人事管理の仕事の理解が深まった」「自分が好きなこと・嫌いなこと、将来やりたいことについて考える良いきっかけになった」「ネットワーキングを積極的に行っていきたい」「国民性による文化の違いに興味を持った」「インターンシップやボランティアなどできる限り多くの経験を積んでいきたい」などの感想が聞かれ、多くの刺激を受けたようです。

 

「専門演習」では、少人数のクラスで専門分野での学びを深めています。木村剛の専門演習では、グローバルビジネスと戦略経営を中心に、実務家の方々との接点を持ちながらゼミ生が主体的に学んでいます。

 

今後も国際経営学部では実務の最前線におられる専門家との対話の機会を設け、探求心を刺激し視野を広げる学びを展開し、グローバルリーダーの育成に努めてまいります。