国際経営学部新着ニュース

2021年11月15日

国際経営学部「国際直接投資論」の授業で日中投資促進機構の岡豊樹事務局長に「国際情勢と日本企業の投資動向」について講演いただきました。

2021年10月21日に「国際直接投資論」の授業で日中投資促進機構の岡豊樹事務局長に「国際情勢と日本企業の投資動向」について講演いただきました(担当教員:陳建安教授)。

 

岡事務局長は、Ⅰ部「最近の米中情勢と日本企業の動向について」、Ⅱ部「日中金融協力40年、これから見える風景を考える」とⅢ部「国際ビジネスに取り組む時の心構え」をテーマに講演されました。

岡事務局長は銀行家として長年海外駐在の経験があるため、日本企業の進出先での豊富な実践をご紹介されました。それによって学生たちは、海外進出戦略の選択、現地経営の展開などを実感できるようになりました。最後に、参加した学生は自分の関心領域(日本と中国の若者の離職率や企業の平均寿命など)について質問し、岡事務局長から、それぞれお答えいただきました。

 

国際経営学部では、今後も様々な機会に実際に働く方との接点を設け、探求心を刺激しながら実践的な学びを展開していきます。