国際経営学部新着ニュース

2020年12月21日

国際経営学部の「企業訪問」プログラムの合同報告会(英語)を開催しました

国際経営学部では、学部生が企業や公的機関を訪問し、社会の入り口を学ぶ独自の取り組み「企業訪問(Company Visit)」を実施しています。

<始動!国際経営学部2020年度企業訪問“Company Visit”>
https://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/globalmanagement/news/2020/10/51288/

 

今年度は、9つの企業、政府機関および団体のご協力を得て、2020年10月から12月までに、昨年度をはるかに上回る165名(延べ278名)の学部生がオンラインを含む「訪問」に参加しました。

 

訪問の成果を共有することを目的に、12月19日には、約60名の学生や教職員が参加し、合同報告会を英語にて実施しました。河合学部長の開催挨拶に続き、調査参加した学生が訪問先毎にチームを編成してプレゼンテーションを準備し、訪問からの学びを発表するとともに質疑に応え、相互の理解を深めました。

今年度は、2年生有志10名が企画運営を担い、出席希望者のとりまとめ、計20回以上に渡る事前勉強会の企画運営、当日のサポートならびに事後の報告書取り集め、合同報告会に向けてのプレゼンテーションのサポートを含む活動を9か月間にわたり行っています。

2年生有志からは、「日々扱う情報量は膨大であり、柔軟な対応力と組織としてのチームワークが求められる。普段は経営学の理論を学んでいるが、実際に経験してみると随分と違った角度で考えることができ、非常に有意義であった」「組織作りや役割分担、オンラインミーティングの進行、タスク把握などで多くの失敗をしたが、失敗は成功以上に自分を成長させた」「多様な人間性を尊重しながら、他者の思いに配慮しつつ、柔軟に対応することを学んだ。互いに助け合う素晴らしいグループに恵まれた」「自分が行っていない仕事を行う相手へ敬意を持ち、積極的に理解していく姿勢が1番大事と感じた」といった感想が聞かれました。

 

訪問先企業・公的機関(訪問日時順):
株式会社AGSコンサルティング
経済産業省
株式会社フジテレビジョン
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ
EY新日本有限責任監査会社
三菱ふそうトラック・バス株式会社
独立行政法人国際協力機構(JICA)
一般社団法人日本経済団体連合会
認定NPO法人フローレンス

国際経営学部は、これからも正規科目はもとより独自の課外活動を通じ、国際経営に関する知識と経験の融合によって、人間性豊かなグローバルビジネスリーダーの育成に努めてまいります。