国際経営学部新着ニュース

2020年02月18日

国際経営学部特別企画として9つの企業や公的機関に学生が訪問しました

日本航空では全便の運航を統括管理するオペレーションセンターを見学しました

国際経営学部では「Open Your Eyes to Think of Your Own Career」をコンセプトに、学生が企業や公的機関を訪問調査し、社会の入り口部分を学ぶ企画を実施しています。

この企画は、社会への関心を高めてもらうことのほか、担当教員の指導のもと、訪問に向けて社会人としての基礎的なマナーを学び、訪問までの準備を通じて段取りを整え、参加者をまとめる経験を積むことを目的としています。

今回は、学部生(1年生のみ)総数309名のうち103名、のべ177名の学生が、2019年10月から2020年1月にわたって以下9つの企業や公的機関に訪問しました。訪問するにあたっては、事前に訪問先の概要を調べて自分の関心に合わせた質問を用意し、当日積極的に質疑を行いました。訪問先では、担当者から業務内容の説明をいただいたばかりでなく、担当者を囲んだグループディスカッションや、工場見学、スタジオ見学、オペレーションセンター見学などを通じて、キャンパスでは味わうことのできない仕事の現場を体験することができました。加えて、説明いただいた担当の方々から、仕事に取り組む姿勢を学ぶことができました。最後に学生たちは、それぞれ学んだことをまとめて英語による合同発表を行い、理解を深めました。

今回の訪問調査では、訪問先の調査のみならず、メールの書き方や服装、挨拶などの社会人マナーを担当教員から学び、また訪問準備で集団をまとめる経験を通じて、社会人として必要な基礎力とは何かを感じ取る機会となりました。

これからも国際経営学部は、教育研究活動を通じて、グローバルビジネスリーダーに必要な知識と経験を学生に提供してまいります。


訪問先:
経済産業省通商政策局
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
野村證券株式会社
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ
株式会社フジテレビジョン
NHK国際放送局
独立行政法人国際協力機構(JICA)
三菱ふそうトラック・バス株式会社
日本航空株式会社
(順不同)

各訪問先の調査報告書はこちらからご覧ください。

合同報告会の様子はこちらからご覧ください。