国際経営学部新着ニュース

2019年12月19日

企業訪問の英語による合同報告会を開催しました

学生が企業や公的機関を訪問調査して社会の入口部分を学ぶ「企業訪問」企画を、2019年10月から2020年1月にかけて実施。訪問先のうち7つの企業・機関の調査結果を合同で報告し、理解を深めました。

国際経営学部では、学生が企業や公的機関を訪問調査して、社会の入口部分を学ぶ「企業訪問」企画を実施しています。またこの企画は、社会への関心を高めてもらうことのほか、訪問に向けて社会人としての基礎的なマナーを学び、訪問までの準備を通じて段取りを整え参加者をまとめる経験を積むことをねらいとしています。

今回、9つの企業や公的機関のご理解を得て、2019年10月から2020年1月にかけて訪問調査を実施。学部生(2019年度入学生309名)の三分の一にあたる104名、のべ176名が各訪問先に分かれて参加しました。

また、12月16日に開催した合同報告会では、訪問先のうち7つの企業や公的機関の調査に参加した学生から、訪問先で学んだことや感じたことを英語で発表。他の参加学生や担当教員からの質疑に応え、相互の理解を深めました。最後に、訪問先の一つである野村證券株式会社から来賓としてお越しいただいた池上千鶴様から、ご講評と激励のお言葉をいただきました。

国際経営学部は、これからも国際経営に関する知識と経験の融合によって、グローバルビジネスリーダーの育成に努めてまいります。


訪問先企業・公的機関(アルファベット順):

株式会社フジテレビジョン
日本航空株式会社
独立行政法人国際協力機構(JICA)
NHK国際放送局
野村證券株式会社
経済産業省
三菱ふそうトラック・バス株式会社
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ


担当教員による今回の企業訪問レポートはこちらからご覧ください。