国際経営学部新着ニュース

2019年07月04日

国際経営学部教授 中村 潤:人工知能学会で研究会優秀賞を受賞

国際経営学部教授の中村潤が、人工知能学会で研究会優秀賞を受賞しました。この賞は、2018年度に人工知能学会研究会で発表された研究のうち、特に優秀なもの(上位5%以内)を選び表彰されるもので、第一著者の古宮望美さん(芝浦工業大学工学マネジメント研究科修士課程(投稿時))との共同での受賞となります。

受賞した研究内容は、企業におけるブランドのポジショニング戦略の策定を支援するツール「ブランドマップ」の構築につなげるための検討であり、研究成果であるブランドマップの作成結果とその考察が評価されました。

ご興味をお持ちの方は、以下の論文とその概要をご参照ください。

 

【概要】ことばから導くブランドポジション-ブランドの印象を表す言葉とその捉え方の変化を探る_古宮望美、中村潤

【論文】ことばから導くブランドポジション-ブランドの印象を表す言葉とその捉え方の変化を探る_古宮望美、中村潤