理工学研究科新着ニュース

2021年09月08日

理工学研究科精密工学専攻 内山 航輔さんが国際学会 CLAWAR2021にて「Best Student Paper」を受賞


2021年8月30日~9月1日に開催された国際学会 CLAWAR2021にて、理工学研究科精密工学専攻博士前期課程1年 内山 航輔さんが、「Best Student Paper」を受賞しました。
 
【学会名】
The 24th International Conference on Climbing and Walking Robots and Support Technologies for Mobile Machines (CLAWAR 2021)
(第24回登攀や歩行ロボットと移動ロボットの補助技術における国際学会)
 
【開催時期】
2021年8月30日~9月1日
 
【受賞名】
Best Student Paper
 
【論文タイトル】
Residual Water Removal Mechanism for obtaining Clear Images with Sewer
Pipe Inspection Robot

【論文著者】敬称略
K. Uchiyama ※1, H. Sato ※1, F. Ito ※1, S. Kurumaya ※2, T. Nakamura ※1
※1:中央大学理工学研究科
※2:中央大学研究開発機構
 
ご興味をお持ちの方は、下記リンク先をご参照ください。