理工学研究科新着ニュース

2020年01月10日

理工学部精密機械工学科ヒューマンシステム研究室学生がWRS FCSC トライアル競技会 2019で優勝しました

2020年に予定されているWorld Robot Summit (WRS)の競技会へ向けたトライアル競技会において、理工学部精密機械工学科ヒューマンシステム研究室(新妻研)でエントリーしたチームHARChuo(Human Assistive Robotics, Chuo University)が「接客タスク」にて1位となり、賞状と盾が授与されました。

■会期 2019年12月19日(木)~21日(土)
■会場 東京ビッグサイト 南4ホール

12月19日に競技が行われ,サービスカテゴリー・フューチャーコンビニエンスストアチャレンジ 「接客タスク」にて1位となりました。
12月21日の表彰式にて「接客タスク」優勝チームとして表彰され,賞状と盾が授与されました。

■チームHARChuoメンバー
白津 宗晃 (修士2年)
伊藤 将碩 (修士2年)
西尾 拓海 (修士1年)チームリーダー
迫谷 晃司 (修士1年)
沖本 純平 (修士1年)
加藤 晋之介 (学部4年)
杉本 侑哉 (学部4年)
橋本 貴洋 (学部4年)
丸山 岳嗣 (学部4年)

World Robot Summit (WRS)
サービスロボットカテゴリ Future Convenience Store Challenge
https://worldrobotsummit.org/wrs2020/challenge/service/fcsc.html

WRS Future Convenience Store Challenge トライアル競技会
https://f-csc.org/2019-wrs-fcsc/

Future Convenience Store Contest (トライアル競技会2019の様子など)
https://www.facebook.com/FutureConvenienceStoreContest/