理工学研究科新着ニュース

2019年09月02日

理工学研究科精密工学専攻 鈴木隆二さんが国際学会 CLAWAR2019にて「CLAWAR Association Best Technical Paper Award」を受賞

2019年8月26日~8月28日に開催された国際学会 CLAWAR2019にて、理工学研究科精密工学専攻 鈴木隆二さん(博士前期課程2年)が、「CLAWAR Association Best Technical Paper Award」を受賞しました。
 
【学会名】
22th Intertnational Conference on Climbing and Walking Robots and Support Technologies for Mobile Machines(CLAWAR)
(第22回登攀や歩行ロボットと移動ロボットの補助技術における国際学会)
 
【開催時期・場所】
2019年8月26日~8月28日 クアラルンプール・マレーシア
 
【受賞名】
CLAWAR Association Best Technical Paper Award
 
【論文タイトル】
Motion judgment algorithm based on joint angular velocity with variable viscoelastic assistive suit
 (関節角速度に基づく可変粘弾性アシストスーツの動作判別アルゴリズム)
 
ご興味をお持ちの方は、下記リンク先をご参照ください。