理工学研究科新着ニュース

2019年04月09日

理工学部助教 丁青(2017年度修了生)が中国優秀私費留学生奨学金を受賞しました

人間総合理工学科 水代謝システム工学研究室 助教 丁青が、2018年度中国優秀私費留学生奨学金を受賞しました。

3月29日に中国駐日本国大使館で中国駐日本国程永華大使及び郭燕公使より、賞状・副賞が授与されました。 中国優秀私費留学生奨学金は、中国政府が世界各国に留学している優秀な中国人私費留学生の業績を総合的に評価することで授与するものです。該当年度40歳以下の博士課程在学生及び該当年度博士号を取得する中国私費留学生が対象となっています。 2018年度は、34ヵ国に留学生する500名の中国人私費留学生に対して本奨学金が授与されました。全私費留学生のうち、日本に在住する中国人私費留学生は一次審査に76名が通過し、23名が最終審査まで残りました。

丁青は、文部科学省と中央大学が主催する「国際水環境理工学人材育成プログラム」の第1期生として来日しました。修士過程を修了後、私費留学生として中央大学の博士課程後期課程に進学し、膜ろ過を使った浄水処理において、膜の目詰まりを制御する方法を開発しました。丁青は本学の助教として、研究に加えて、これからは教育にも従事いたします。