理工学研究科新着ニュース

2018年10月23日

理工学研究科(2017年度修了)岡翔太さんらの論文が Dalton Trans 誌の中表紙を飾りました

理工学研究科博士前期課程(応用化学専攻2017年度修了) 岡翔太さん、元助教 小澤寛晃、研究開発機構教授 池田富樹教授、同教授 芳賀正明らの ”水素結合で結ばれた錯体ポリマーによるキラルカーボンナノチューブの選択的抽出” に関する論文が、英国化学会誌 Dalton Transactionsの”Molecular metal-containing soft materials” 特集号に掲載され、その中表紙を飾りました。

 

【掲載論文】Dalton Transactions, 2018, 47, 14195-14203.

【タイトル】 Hydrogen-bonded metallo-supramolecular polymers based on ruthenium or iron complexes for the selective extraction of single-walled carbon nanotubes

【著者】Shota Oka, Hiroaki Ozawa, Kai Yoshikawa, Tomiki Ikeda and Masa-aki Haga

 

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。

 

DaltonTrans誌表紙

Dalton Trans誌論文

無機物質創製化学研究室(芳賀研)