理工学研究科新着ニュース

2016年07月19日

理工学部教授 小林一哉と理工学研究科博士 長坂崇史さんが国際会議(MMET*2016)にて表彰されました

ウクライナ リボフで開催された下記国際会議におきまして、理工学部教授 小林一哉が「Mykola A.Khizhnyak Award」を、理工学研究科博士後期課程の長坂崇史さんが「MMET*2016 and URSI Young Scientist Paper Contest HONORARY MENTION」をそれぞれ2016年7月7日に表彰されました。

 

【会議名】
16th International Conference on Mathematical Methods in Electromagnetic Theory
(第16回電磁界理論における数学的方法に関する国際会議) 略称:MMET*2016

 

【開催期間】
2016年7月5日~7日

 

【開催地】
Ivan Franko Lviv National University, Lviv, Ukraine(リボフ国立大学)

 


○Mykola A.Khizhnyak Award
受賞者:小林一哉(理工学部教授)
MMET主催者が、電磁界理論に対し顕著な貢献をした研究者を2年間に1名選出し、MMET開催時に表彰する業績賞です。

 

○MMET*2016 and URSI Young Scientist Paper Contest HONORARY MENTION
受賞者:長坂崇史(理工学研究科博士後期課程 電気電子情報通信工学専攻2年)
若手研究者論文コンテスト対象論文に選ばれ、審査の結果高い評価を得ました。

 


ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご確認ください。