国際経営学部新着ニュース

2021年11月18日

国際経営学部教員の木村剛が本学パートナー大学である、ベトナム国民経済大学(The National Economics University)にて「Japanese Culture and Business」というテーマで特別講義を行いました

国際経営学部教員の木村剛が本学パートナー大学である、ベトナムの国民経済大学(The National Economics University)にて「Japanese Culture and Business」というテーマでオンライン講義を行いました。国民経済大学はハノイにあり、経済と経営の領域でベトナムをリードする大学です。今回の特別講義は、日本企業の特徴や日本人の働き方、近年の意識の変化などについて行われました。

 

特別講義には1100名を超える学生が参加し、チャット機能を使って双方向で活発な議論が行われました。講義中、参加した学生からは「今回のパンデミックで働き方に変化はあるか」「今後、少子高齢化や労働力不足に、企業はどのように対応すべきか」「日本企業が国際競争力を高めるためには何が求められるか」「日本企業でインターンを経験したいが、何か気を付けるべきことはあるか」などといった質問が出され、活発な議論が行われました。

 

国際経営学部に所属する教員は、今後も学内外問わず、培ってきた英知を発信し、学部としての存在感を高めるための活動を行ってまいります。