国際経営学部新着ニュース

2019年08月27日

国際経営学部助教 ドゥマヤス アリャン デラロサ:国際学会「International Geographical Union(IGU) Urban Geography Commission Annual Meeting」で若手科学者賞を受賞

若手科学者賞受賞者及び主催者と 左から2番目がドゥマヤス

国際経営学部助教のドゥマヤス アリャン デラロサが、2019年8月7日にルクセンブルクで開かれた国際学会「International Geographical Union(IGU) Urban Geography Commission Annual Meeting」で若手科学者賞を受賞しました。この賞は、若手科学者の研究を奨励し、学会への参加を支援するという目的で設けられ、その対象は博士課程在学中もしくは博士号取得5年以内となっています。2019年度はドゥマヤスを含む5名が受賞しました。

受賞した研究では、フィリピンの各州の都市化と地方自治体財政(支出)を比較して、都市化と財政の関係を分析しました。その結果フィリピンでは、州の都市化率が高くなると、地方の支出が増加する傾向が分かりました。これにより、都市化率と地方の支出の関係から各州を分類し、政策提案をまとめました。

ご関心をお持ちの方は、以下の extended abstract をご参照ください。

【extended abstruct】Analysis of the Link Between Urbanization and Public Expenditure in the Philippines