法学部新着ニュース

2021年04月28日

2020年度アクティブ・ラーニング海外プログラム オンラインにて開催

UNSWとのNetwork

2020年度のアクティブ・ラーニング海外プログラムはコロナ禍でオーストラリア、シドニーへの渡航ができなかったため、海外研修の代替として、中央大学と現地をつなぐ2週間のオンラインプログラムを開催しました(2021年3月1日~14日)。

当プログラムの拠点であるニューサウスウェールズ大学(UNSW)法学部からJustine Nolan教授によるウェルカムトークをはじめ、シドニーにある大学や高校、NPO・ NGO等、10を超える団体と東京をZoomでつなぎ、充実したレクチャーやワークショップを英語で行いました。また、一部のプログラムには過去に当プログラムに参加した卒業生や中央大学ダイバーシティセンターのコーディネーターも協力するなど、学内外のネットワークも広がる機会となりました。

Final Presentation

最終日の学生による英語でのポスタープレゼンテーションには、シドニーの大学や機関の方々、過去に当プログラムを履修し国内外で活躍している卒業生も参加。貴重な学びの成果を共有することができました。


アクティブ・ラーニング海外プログラムについては、以下の法学部グローバルプログラムのサイトもご参照ください:

https://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/law/guide/original/