経済学部新着ニュース

2017年04月11日

経済学部 井村ゼミ(井村進哉教授とゼミ学生)が台湾の国立高雄海洋科技大学と国立高雄第一科技大学で合同ゼミを行いました

国立高雄海洋科技大学で発表する2年生の小林君

2017年3月20日~22日に経済学部の井村ゼミ(井村進哉教授と「演習1」の2年生)が、グローバル・フィールド・スタディーズ(GFS)で台湾を訪問し、国立高雄海洋科技大学と国立高雄第一科技大学で合同ゼミを行いました。

 

国立高雄海洋科技大学との合同ゼミでは、井村ゼミの学生が中国語での挨拶を含めて「日本の家計の財務構造の変化」についてを発表しました。国立高雄海洋科技大学の参加者はマレーシアからの留学生を含む修士課程1年生。質疑応答では中国語、日本語、英語が飛び交いました。

 

国立高雄第一科技大学との合同ゼミでは、日本語学科の大学院生が「台湾の経済動向と今後の見通し」というテーマで発表し、続いて井村ゼミの学生が「日本の銀行業について」と題して発表しました。

 

このグローバル・フィールド・スタディーズ(GFS)を通して、国を超えた学術交流がされたことに加え、台湾の大学進学率が97%であることなど、多様な文化を知ることで刺激を受ける良い機会となりました。