経済学部新着ニュース

2020年10月20日

経済学科3年 加藤隼也さんが主演を務めた映画が映文連アワード2020の優秀作品賞を受賞!

公益社団法人映像文化製作者連盟が主催する「映文連アワード2020」において、経済学科3年の加藤隼也さんが主演を務めた『レイディオ』が優秀作品賞(準グランプリ)を受賞しました。

本作品はキャスト・スタッフともに中央大学の学生が中心となって製作されたもので、門真国際映画祭2020においても審査員特別賞を受賞しています。
下の受賞風景はその時のものです。

「映文連アワード2020」授賞式・作品の上映について

「映文連アワード2020」の表彰式は11月18日(水)午後1時30分から国立新美術館講堂(東京都港区六本木7-22-2)において開催し、受賞者に賞状とトロフィーが贈られます。尚、式場が新型コロナウィルスの影響で人数の制限が設けられている為、Webでのライブ配信も予定しております。
受賞作品上映会は11月19日(木)・20日(金)の両日、「International Corporate Film Showing 2020」とともにユーロライブ(ユーロスペース内/渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)にて開催致します。