商学研究科修了生の声

商学研究科博士課程前期課程 商学専攻 2020年3月修了
石田 遼さん

恩師との共同研究

私は企業の地理的分布が連結企業内の実体的利益調整に与える影響について研究しました。大学院では、大学における講義を中心とした勉強とは異なり、指導教員との距離が近いなかで研究を行います。私は指導教員らとともに共同研究を行い、海外ジャーナルへの論文投稿にチャレンジしました。共同研究では、指導教員の論文執筆スピード、学会報告での質疑応答、査読対応などを間近で拝見することができました。私が修士論文の執筆と共同研究に参加することができたのは、大学1年生のときからお世話になっている指導教員、講義を担当していただいた先生方、事務室の方など中央大学の多くの方々に研究活動を支えていただいたからです。

商学研究科博士課程後期課程 商学専攻 2020年3月修了
柏倉 知秀さん

これまでの研究成果を博士論文に結実させる学びの場

私は、北ドイツのハンザ都市リューベックを事例とした中世ヨーロッパの商業史について研究しています。大学院では14世紀にラテン語で書かれた古文書を解読し、分析した結果を博士論文にまとめました。私はこれまでの研究成果を博士論文としてまとめるために、大学院に社会人入学しました。自分一人だけではなかなか完成しなかった博士論文ですが、教授陣の的確なアドバイスが博士論文を完成に導いてくれました。博士論文の執筆に苦しんでいる方には社会人入学という手段があることをぜひ知ってほしいと思います。