商学研究科専攻(コース)特色と研究内容

研究コース

演習などにおける研究指導を中心とした履修方法になります。 指導教授の講義と演習Ⅰ、Ⅱに加え、「副演習」、「研究セミナー」、 「導入セミナー」の組み合わせで2 0 単位分を必ず履修することが必要になります。 商学についての研究と研究者の養成を理念とし、将来、大学教員や研究機関の研究員などを目指す人を対象としており、 博士後期課程に進んで博士学位を取得することを視野に入れたコースです。 アカデミックな世界で活躍できるような能力を総合的に養成することに主眼を置いています。

ビジネスコース

講義科目を中心とした履修方法になります。教授の担当講義科目を含め、講義科目を必ず18単位以上履修することが必要になります。学部レベルの教育にプラス・アルファの専門的知識を身につけたい学生を対象に設置されたコース。会計や税務関係などの専門的知識と応用的理論を修得することによって、公認会計士や税理士などの資格取得を目指す人、あるいは、企業経営に関して幅広く専門的な知識と実践的応用力を身につけたビジネスマンを目指そうとする人に適しています。