経済学部新着ニュース

2019年10月07日

経済学部教授 八幡 一秀が、商工総合研究所発行の「商工金融」にて巻頭言を担当しました

経済学部教授 八幡一秀が、一般財団法人 商工総合研究所発行の「商工金融」2019年8月号にて巻頭言を担当し、「地域経済と自治体による『中小企業振興条例』」について提言しました。

巻頭言 概要

厳しい環境での経営に頑張っている中小企業を支援するためには自治体の制定する「中小企業振興条例」が必要である。全国での都道府県や市区町村での制定状況、制定する際に必要な理念や方策について言及し、中小企業振興に必要な地域金融機関の活動について帯広信用金庫の事例を紹介している。

「巻頭言」の全文を確認したい場合は、商工総合研究所へご連絡ください。