経済学部新着ニュース

2019年09月13日

経済学部准教授 中川康弘が留学生教育学会の第10回優秀論文賞を受賞しました

経済学部准教授 中川康弘が2019年8月23日、留学生教育学会の第10回優秀論文賞を受賞しました。
題目と講評は以下のとおりです。

 

留学生教育学会第10回優秀論文賞

 

論文題目

留学生は学内でどのように自己存在を示そうとしているか -「まなざし」と対峙する学部留学生の語りから- 『留学生教育』第23号

著者 中川 康弘(なかがわ やすひろ)氏
所属 中央大学 経済学部

 

講評の概要

周囲からの「まなざし」をどのように捉え、それにどのように対処しているかを、留学生自身の語りを通して明らかにした本論文は、日本の大学におけるこれからの留学生教育のあり方を考える上で、意義は大きいと言えます。論旨が明快で新規性も高く、今後の研究が期待できる優れた論文として、学会誌編集委員会全員一致で、本論文を優秀論文賞に選出しました。

2019年8月23日授与