経済学部新着ニュース

2019年07月10日

【ゼミ】日本赤十字社・経済学部特別公開授業「国際協力論」(林 光洋)「イラク、マレーシア、インドネシアにおける難民保護、災害復興と開発協力~UNHCR と日本赤十字社での経験から」

 2019年6⽉4⽇(⽕)1限⽬、多摩キャンパス7号館7104教室にて、特別公開授業「イラク、マレーシア、インドネシアにおける難⺠保護、災害復興と開発協⼒〜UNHCR と⽇本⾚⼗字社での経験から」を開催しました。
 
本公開授業は、経済学部教授 林光洋の講義『国際協⼒論』の⼀環で、⽇本⾚⼗字社事業局 救護・福祉部防災業務課⻑の辻佳輝⽒(前国際部・開発協⼒課⻑)をゲストスピーカーとしてお招きし、実施されました。この講義には、本講義の履修者だけでなく、他学部からも国際協⼒や災害⽀援などに興味を持つ学⽣などが多数出席しました。
 
 辻⽒は中央⼤学法学部を卒業した1992年、青年海外協力隊に参加し、帰国後に⼤学院で国際関係学を学びます。それからは、JICA、国連難⺠⾼等弁務官事務所(UNHCR)、外務省等を経て、現在は⽇本⾚⼗字社で活躍されています。国際機関や途上国に関係する日本の組織から世界中のさまざまな地域に派遣され、難民の保護や災害復興における最前線で多岐に渡る経験をされました。本授業では、「国際協⼒/開発協力」、「災害復興⽀援」等について、辻⽒の現場での経験を中心に語っていただきました。
 
詳細につきましては、下記リンク先よりご覧いただけます。