経済学部新着ニュース

2018年03月18日

【ゼミ】経済学部 丸山佳久ゼミが岩手県遠野市でのフィールドワークを実施しました

 中央大学経済学部 丸山佳久ゼミは、2018年3月12日から5泊6日のスケジュールで、岩手県遠野市でのフィールドワークを実施しました。

 具体的には、遠野地域木材総合供給加工基地(遠野木工団地)の製材工場・プレカット工場を見学したり、遠野地方森林組合による間伐による森林整備を見学したりしました。一般社団法人遠野市観光協会、認定NPO法人遠野山・里・暮らしネットワークからグリーンツーリズムについて講義を受けてから、その実践として農家民泊を体験しました。また、学生提案の地域活性化の企画について、遠野市林業振興課・商工観光課・農業振興課等と意見交換をしました。

 これらの体験を踏まえ、富士ゼロックス株式会社・一般社団法人遠野みらいづくりカレッジからのアドバイスのもと、チーム別のグループワークによって、地域活性化の企画を具体化させていきました。

 8月の小友まつりに学生たちが出展をしたり、10月の遠野市産業まつりでグルメコンテストを開催したり等、地域を盛り上げるための学生企画が動き出しました。