• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
間島ゼミ 実態調査報告

調査日:2017年2月7日~10日
参加学生数:4年生11人
調査先: 有限責任監査法人トーマツ(京都)

調査報告

有限責任監査法人トーマツ 京都事務所における研修会は2017年2月7日に約3時間半にわたって開催された。
研修会の講師は、パートナー1名、マネージャー1名、シニアスタッフ1名(シニアスタッフの方は間島ゼミ1期のOGである)であった。
内容としては、有限責任監査法人トーマツとして業務開始までの沿革やトーマツで展開している業務それに関して採用されているシステム、またBIG4の他法人と規模・業務内容の比較、都内の事務所ではなく地方事務所の強み、グローバルでの働き方、オフィスツアー、質疑応答等である。
今回参加した間島ゼミの4年生は、全員が公認会計士の道を進むと志しており、またグローバルへの進出を考えているメンバーであった。そのため研修会では有意義な話を聞け、多くの刺激を受けたし、質疑応答にて海外進出に関する質問が多く出た。
さらに今回は、京都周辺の清水寺、平等院などの世界遺産である歴史的建造物にも訪れ、日本の歴史、歴史的人物の意思・行動を肌で感じることができた。