• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
コース制

商学部は全ての学科に、「フレックス・コース」と「フレックスPlus1・コース」を設けており、両コースとも1~6時限に開講されている授業の中で、フレキシブルに時間割を組むことができます。

フレックス・コース」と「フレックスPlus1・コース」

  フレックス・コース フレックスPlus1・コース
授業時間 1~6時限 1~6時
卒業に必要な単位数 136単位 136単位
外国語必修単位 2カ国語
16単位
1カ国語
8単位

いずれのコースも卒業に必要な単位数について違いはありません。

「フレックス・コース」と「フレックスPlus1・コース」の違い

フレックスPlus1 ・コースは、次の2点がフレックス・コースと異なっています。

  1. 実務対応型の少人数科目群(=プログラム科目)を優先して履修することができます。また、プログラム科目を体系的に履修し、16単位以上修得した場合には、卒業時に「プログラム修了証」を付与します。
  2. プログラム科目等に専念できるように、必修外国語は1か国語(8単位)のみとなります。

Plus1の意味は、この「プログラム科目」がカリキュラムの中に用意されているためです。授業以外の学生生活全般において、コースによる大きな違いはありません。卒業証書・学生証・各種証明書などには学部・学科名のみ印字され、コース名は表示されません。