• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
プログラム科目

「アカウンタント・プログラムを受講することで、商学部の授業の中で公認会計士試験に役立つ学修ができました」
会計学科 フレックスPlus1・コース 卒業
2014年公認会計士試験現役合格

プログラム科目では、職業会計人やビジネス英語などに必要な資格取得、ITビジネス・金融ビジネスの技能習得に興味のある学生に向けて開講しています。
実践的な学習に力点がおかれ、少人数のクラス編成授業で、皆さんのめざす進路を大学の授業でもバックアップします。

※対象は主にフレックスPlus1・コースの学生となりますが、履修人数によっては、フレックス・コースの方も履修可能です。

プログラム科目

  • アカウンタント・プログラム(2年次より)
  • ビジネス・コミュニケーション・プログラム(2年次より)
  • ビジネス・イノベーション・プログラム(2年次より)
  • 金融スペシャリスト・プログラム(1年次より)

職業会計人としてのキャリアをめざす学生のためのコース。公認会計士試験・税理士試験・国税専門官試験に関する科目を開講します。

プログラム紹介

商学教育に関わる公的資格のなかでも、公認会計士、税理士、国税専門官をめざす皆さんに向けたプログラムです。授業内容はいずれも基礎を重視したうえで、各専門職の職務について理解を深めることを目的としています。科目ごとに論理的な「講義」と実習的な「演習」を組み合わせて、実力を高めていきます。

会計学関係 財務会計論 - 基礎理論A(講義・演習)
財務会計論 - 基礎理論B(講義・演習)
財務会計論 - 特論(講義・演習)
監査論(講義・演習)
管理会計論 - 特論(講義・演習)
民法・商法関係 企業法(講義・演習)
民法 - 総則・物件・債権(講義・演習)
税法関係 相続税法(講義)
消費税法(講義)
租税法(演習)
法人税法(演習)
経済関係 経済学(講義・演習)

ビジネス英語を習得してキャリアアップを目指す学生のためのコース

プログラム紹介

ビジネス英語を用いて国際ビジネスに関わる職業に就くことや、将来、海外のビジネス・スクールでMBA(Master of Business Administration)の学位取得をめざす意欲のある皆さんに向けて開講しています。授業では、ディスカッションやコンピュータを利用したプレゼンテーション実習、LL機器を用いたビジネス・コミュニケーションのリスニングとスピーキング能力の強化も行います。

講義科目 International Business Negotiation
ビジネス英語(プレゼンテーション)
演習科目 Business Report Writing
貿易英語上級
ビジネス英語(プレゼンテーション)
日経英文ニュース
Management Communication
Intercultural Communication
International Business Negotiation

IT(インフォメーション・テクノロジー)を駆使して経営革新をリードしたい学生のためのコース

プログラム紹介

情報技術(IT)を駆使して企業内外の情報を獲得・処理・発信し、企業のあらゆる場で合理的に判断できる企業人の育成に向けたプログラムです。「情報技術分野」は、ITそのものに関連し、このプログラムの基礎力となる知識とスキルを養成しています。「情報活用分野」では実際のビジネスへの応用を想定して、「ITと経営戦略」「ITと組織」「ITと意思決定」という3つの側面から各2科目ずつ(実際には各科目とも講義と実習の2科目構成のため合計4科目ずつ)開講しています。

情報技術分野 情報ネットワーク論(講義・演習)
情報セキュリティ技術論(演習)
ビジネス・プレゼンテーション(演習)
ビジネスとマルチメディア(演習)
情報活用分野 ITと経営戦略 - eコマース論(講義・演習)、 ベンチャービジネス論(講義・演習)
ITと組織 - ITと組織開発(講義・演習)、 ビジネスデザイン論(講義・演習)
ITと意思決定 - ビジネス・ゲーム(講義・演習)、 財務分析論(講義・演習)

ファイナンスに特化したスペシャリストをめざす学生のためのコース。

プログラム紹介

「ファイナンシャル・プランナー」や「証券アナリスト」に興味のある学生を対象に、資格試験対策だけでなく、経済や企業の分析力や不動産・証券の資産運用など社会で役立つ専門知識の習得をめざした科目群を開講しています。

講義科目 ファイナンシャルプランニング概論
不動産総論
相続税法
演習科目 法人税法
財務分析演習
証券分析演習
経済分析演習