• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
三浦ゼミ 国内実態調査

教員氏名:三浦 俊彦
授業科目:演習Ⅰ(3年)・演習Ⅱ(4年)
調査日:2016年10月14日~10月16日
参加人数:35名
調査先:カゴメ(株)富士見工場

調査報告

カゴメ(株)の富士見工場に、ゼミの 3 ・4 年生 (計 35名) と訪問し、①工場見学 、②社員の方から生産およびマーケティング戦略の説明を頂き、質疑応答とディスカッションを行なった。

①工場見学では 、富士見工場の主力生産商品である野菜および果汁飲料のラインをまず見学し 、複数の飲料の製造工程の違いや、また検品などのシステムを見学した。また、工場で出るさまざまな廃棄物の再利用の仕方や設備の説明を受け、カゴメのCSR活動の一部も見学した。

②工場見学終了後、工場本館内の会議室スペースに場所を移し、広報部の内藤さんからカゴメの生産およびマーケティング戦略についてご説明を頂き、それらを受けて、学生との質疑応答と、それに続くディスカッションを行った 。

以上、日本の野菜および果汁飲料業界のトップを走るカゴメの生産の現場を見学し、さらに、最前線の方々のお話を伺い、また質疑及びディスカッションが出来たことは、学生にとっては、大変有意義であったとまとめることができる。

(この10/14金曜は、工場見学後、河口湖セントピレッヂに移動・ 宿泊し、翌10/15土曜は 、ホテルで、終日マーケテイング・ ゲーム (3年) およびO B とのマーケティング・ワーク (4 年生) を行い、翌々10/16日曜に帰京した。)