理工学部新着ニュース

2013年06月04日

理工学部教授 大隅 久が日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門功績賞を受賞しました

理工学部精密機械工学科教授 大隅久が日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門功績賞を受賞しました。

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門功績賞は、ロボティクス・メカトロニクス分野で、研究、教育、学会活動の面で多大の影響を及ぼし、国際的評価が高く、かつ有力な著書、論文などを著している個人または団体(法主体)に贈られる賞です。(一般社団法人日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門ホームページ抜粋)

以下のリンクをご覧ください。