総合政策学部新着ニュース

2016年11月17日

総合政策学部3年 鈴木崇允さんがインドネシア語スピーチコンテストで最優秀賞に

表彰式

11月12日(土)に行われた第10回インドネシア語スピーチコンテスト(神田外国語大学主催:インドネシア共和国大使館後援)のグループB部門(インドネシア語学習4年以内の学生対象)で、鈴木崇允さんが最優秀賞に選ばれました。

 

今回のコンテストの統一テーマは「日本、インドネシアそしてアセアン経済共同体」で、鈴木さんは「異文化理解の必要性」というタイトルで経済活動には文化の違いを認識し、お互いに敬意を持つことが大切だと訴えました。

Takamitsu Suzuki
政策科学科3年 鈴木崇允さん

鈴木崇允さんのコメント

 

参加する前は、自信がありませんでした。ですが、大学でいつも学んでいることを実際に発表するいい機会だったので参加することにしました。言葉を含めてまだまだ学ぶことは多いので、卒業まで色々とチャレンジしたいです。