総合政策学部新着ニュース

2014年01月10日

総合政策学部教授・黒田絵美子が翻訳を担当したミュージカル「ザ・ビューティフル・ゲーム」が2014/1/31(金)~2/11(火)に新国立劇場で上演されます

総合政策学部教授・黒田絵美子の専門は現代アメリカ演劇。とくに英米演劇を通じて見る社会と人間を研究テーマとしています。研究とともに上演台本の翻訳を手がけて日本に紹介してきました。また、日本の落語を中心に「語り」というスタイルの劇作の研究も行い、自身も新作落語を10本以上書くなど、多面的な活動を行っています。

このたび、黒田絵美子が翻訳を担当したミュージカル「ザ・ビューティフル・ゲーム」が上演されることになりましたのでご案内いたします。日本での初演は2006年3月。今回は再演となります。原作者による脚本の変更があったため、翻訳版も大幅にブラッシュアップしています。
 

タイトル ザ・ビューティフル・ゲーム
音楽 アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本・作詞 ベン・エルトン
翻訳 黒田絵美子
演出 藤田俊太郎
日程 2014/1/31(金)~2/11(火)
劇場 新国立劇場小劇場(東京)
出演 馬場徹/大塚千弘/平方元基/フランク莉奈/藤岡正明/野田久美子/小野田龍之介/谷口ゆうな/中河内雅貴/吉原光夫 ほか