国際情報学部新着ニュース

2021年09月21日

国際情報学部で「特殊講義(ゲームプランニング)株式会社スクウェア・エニックス協力講座」が開講されます

国際情報学部_iTL_では、2021年度後期から「特殊講義(ゲームプランニング)株式会社スクウェア・エニックス協力講座」が開講されます。

株式会社スクウェア・エニックスと中央大学は、人的・知的資源の交流と活用を図る連携協定を締結しており、iTLの3・4年次科目として本科目が設置されています。

iTLは「『情報の仕組み』と『情報の法学』の融合」の理念に掲げ、iTLの学生は、自身の興味・関心に応じてそれぞれの分野の見識を深めています。ゲーム業界では、ソフトウェア開発に関する知識はもちろんのこと、世界の動向やマーケティング、法律等の幅広い分野に明るい人材が求められています。「情報の仕組み」「情報の法学」「グローバル教養」の知識を持つiTLの学生が、本科目の履修を通じて、ゲーム業界のみならず、情報社会で活躍するための素養を身につけることを期待します。

過去のプレスリリースはこちら
2021年4月8日_スクウェア・エニックスと中央大学「特殊講義(ゲームプランニング)」を国際情報学部で開講 –-開発・プロモーションから品質管理まで、スクエニ現役社員陣により13回実施