国際情報学部新着ニュース

2021年07月20日

国際情報学部学部長・教授 平野晋が総務省の「消費者保護ルールの在り方に関する検討会」で報告を行いました

国際情報学部学部長・教授 平野晋

国際情報学部学部長・教授 平野晋の専門分野はアメリカ法・製造物責任法です。

2021年6月22日、平野が総務省の「消費者保護ルールの在り方に関する検討会」において、アメリカの「詐欺防止法」についての報告を行いました。

日本では最近、FTTH(Fliber To The Home)等のインターネット接続回線を、高齢者を中心にそれを必要としていない人々に対して、電話等による口頭のみで契約を成立させ、その後に契約者の家族等から苦情が寄せられるケースが散見されています。

平野は、本検討会において、この問題解決のために、1年以内に履行が完了しない電気通信役務提供契約等の重要な契約においては、アメリカのように書面化を要件とすることにより、高齢者への注意喚起機能を果たすことが必要ではないかとの比較法的な見地を紹介しています。