国際情報学部新着ニュース

2020年11月19日

国際情報学部長・教授 平野晋がChuo Onlineに寄稿しました

国際情報学部長・教授 平野晋

国際情報学部長・教授 平野晋の専門分野はアメリカ法、製造物責任法です。

このたび、平野がChuo Onlineに「国際標準となったAI諸原則/ガイドラインを構築して――人工知能(AI)のソフト・ローとELSI(エルシー)」を寄稿しましたのでご案内いたします。

AIは私たちの生活に深く浸透していくことが予想されます。国としてもAIの活用による経済成長を期待しています。その実現のために、STEM(Science, Technology, Engineering, and Mathematics)教育の必要性が叫ばれています。
STEM教育の強化によるAI人材の育成が急務である一方、AIを搭載したサービス・製品を社会実装するためには、法的課題、倫理的課題をクリアしておく必要があります。これらの課題を多角的に捉え、かつ、課題を解決するために求められるのが、ELSI(Ethical,Legal, and Social Implications)の考え方です。

本稿では、平野をはじめとする国際情報学部_iTL_の教員が、総務省や内閣府における会議体で、AI開発・利活用原則に関する議論をリードしてきた経緯や、AI技術の発展著しい現況下でのELSIの必要性に言及しています。

本稿の内容は、こちらからご覧ください。