国際情報学部新着ニュース

2020年10月27日

国際情報学部教授 飯尾淳の論文がInternational Journal of Web Information Systems に掲載されました

国際情報学部教授 飯尾淳

2020年10月26日、International Journal of Web Information Systemsに国際情報学部教授 飯尾淳の論文(共著者:本学文学部教授 若林茂則)が掲載されました。International Journal of Web Information Systemsは、ウェブ上で展開される情報システムに関する研究成果を発表する国際学術誌です。

論文のタイトルは「Dialogbook: a proposal for simple e-portfolio system for international communication learning」。
飯尾と若林は、高校生の異文化交流を支援し英語学習をサポートするために、日本と海外の高校を結んでオンライン英会話を体験させるプロジェクトを実施しています。このプロジェクトの中で、飯尾は、学習の過程を記録して後からの振り返りに役立つシンプルなe-ポートフォリオシステム「Dialogbook」を開発しました。「Dialogbook」は、教師と生徒がメッセージをやりとりし、その過程を記録するだけでなく、簡単なルーブリック(学習到達度を測定するための評価基準表)の設定によって、学習の進捗を可視化することができます。
本論文では、「Dialogbook」の登録者による自己評価の傾向を明らかにしつつ、「Dialogbook」の有効性を紹介しています。