国際情報学部新着ニュース

2020年10月08日

国際情報学部教授 須藤修がNHKラジオ第1『Nらじ』に出演しました

国際情報学部教授 須藤修

国際情報学部教授 須藤修の専門分野は国際情報学、社会情報学です。
須藤はこれまでに内閣府「人間中心のAI社会原則検討会議」の議長やMember of AI expert Group at the OECD(AIGO)等を歴任しており、情報技術の発展に伴う国内外の社会変革に向けた施策立案等に取り組んできました。
 
2020年10月6日、NHKラジオ第1『Nらじ』に須藤が出演しました。

日本政府はデジタル庁の設置を検討していますが、省庁・自治体間の行政手続き、国民への行政サービスをデジタル化するには、多くの課題を超えなければなりません。
番組内では、「行政のデジタル化 日本の課題は」をテーマに、海外における行政のデジタル化の成功例を挙げながら、日本政府が解決すべき課題を整理しています。須藤は、国連が発表した「世界電子政府ランキング」で1位のデンマークの事例を挙げつつ、省庁・自治体間でデータを共有するためのデータの標準化やクラウド化に向けた縦割り行政の解消や国民の個人情報を行政が管理・共有するための信頼関係の構築の重要性について解説しています。

 

番組の内容はこちらからお聞きいただけます。※2020年12月6日20時まで