国際情報学部新着ニュース

2020年09月30日

9月30日の『日本経済新聞』の「私見卓見」に国際情報学部教授 石井夏生利の記事が掲載されました

国際情報学部教授 石井夏生利(専門分野:情報法、プライバシー・個人情報保護法)が、2020年9月30日の『日本経済新聞』の「私見卓見」の欄において、新型コロナウイルス感染症対策アプリ(COCOA)に関する記事を掲載しました。

本記事では、日本政府が導入したCOCOAの仕組みについて、他国が導入している同様のアプリの仕組みと比較しつつ、COCOAがいかにプライバシーに配慮されたものであるかを解説しています。
その上で、新型コロナウイルス感染症の陽性者に対するCOCOAへの感染登録の義務付けを提唱しています。

本記事の内容は、こちらからご覧ください。
※記事全文の閲覧には会員登録が必要です。

石井はこの他にも、Chuo Onlineにおいて、COCOAとプライバシーに関する記事を寄稿しています。
Chuo Onlineの記事の内容はこちらからご覧ください。