国際情報学部新着ニュース

2020年09月24日

国際情報学部教授 飯尾淳が書籍(共著)『ITエンジニアのための プロジェクトマネジメント 入門』を刊行しました

国際情報学部教授 飯尾淳の専門分野はヒューマン・コンピュータ・インタラクション、行動情報分析です。
このたび、飯尾の新著(共著)が出版されましたのでご案内いたします。

【タイトル】ITエンジニアのための プロジェクトマネジメント入門
【著者】澤部直太・西山聡・飯尾淳
【出版社】オーム社
【ISBN】9784274225925
【内容紹介】
組織に対して新たな価値を創造するために組まれるプロジェクト。その成功率は52.8%であるという調査結果もあります。つまり、組織が計画したプロジェクトのおよそ半数は失敗に終わっているのです。
それらの失敗から得られた知識を体系化したプロジェクトマネジメント手法のひとつに「PMBOK(Project Management Body of Knowledge)」があります。
国内では、この「PMBOK」に従ってプロジェクトを遂行していくことが一般的になっており、プロジェクトマネージャーは、「PMBOK」に関する知識が求められる局面もあるでしょう。
本書では、プロジェクトの概念やプロジェクトが与える影響の範囲等から始まり、「PMBOK」の概要や用語の紹介、プロジェクトマネジメント上不可欠であると定義された49のプロセス全てを網羅しています。
プロジェクトを成功裏に終えるために必要なポイントが抑えられた一冊です。

 

なお、国際情報学部_iTL_では、3・4年次配当の専門科目として「プロジェクトマネジメント」(担当:飯尾)を開講予定であり、本科目を通じて、情報分野におけるプロジェクトマネジメント手法を学生に教授します。