国際情報学部新着ニュース

2020年07月10日

国際情報学部教授 岡嶋裕史が書籍『絵でわかるサイバーセキュリティ』を刊行しました

国際情報学部教授 岡嶋裕史の専門分野は情報ネットワーク、情報セキュリティです。
このたび、岡嶋裕史の新著が出版されましたのでご案内いたします。

【タイトル】絵でわかるサイバーセキュリティ

【著者】岡嶋裕史

【出版社】講談社

【ISBN】1923355022000

【内容紹介】
人間の歴史は、セキュリティの歴史とも言えます。安心・安全な暮らしを維持することが人の根源的欲求にあるため、人が生きていること自体、セキュリティと切っても切れない関係にあります。古くはセキュリティの対象は治水や戦闘でしたが、現代の情報社会にあっては、その対象はネットワークに向いています。IoT技術の進展に伴い、例えば私たちの家庭にある家電もインターネットに接続されており、セキュリティ対策を考えなければなりません。
本書は、セキュリティに関する専門的知識を有しない方向けの入門書です。セキュリティの基礎的かつ普遍的な考え方を多くのイラストを用いて構成することで、これからセキュリティを学ぶ方にも分かりやすく解説しています。