国際情報学部新着ニュース

2019年06月27日

市ヶ谷田町キャンパスで「1000 speakers conference in English」が開催されました

「1000 speakers conference in English」の様子

2019年6月26日、市ヶ谷田町キャンパス1階のエントランスホールにおいて、「1000 speakers conference in English」が開催されました。

「1000 speakers conference in English」とは、英語による発表の機会が少ない人向けに、英語によるプレゼンテーションを練習する場として開催されている企画です。詳細はこちらをご覧ください。

 

この日も、仕事終わりの社会人を中心に、約20名の方々の参加があり、国際情報学部_iTL_からは、学生4名と教授 飯尾淳、准教授 斎藤裕紀恵が参加しました。

開会の挨拶から、ひとりひとりの自己紹介、各自が準備してきたスライドを用いた自身の夢や現在取り組んでいる仕事の紹介等、終始英語で行われました。iTLの学生も自身の考えを思い思いに聴衆の前で述べ、それに対する質疑応答まで、英語によるコミュニケーションを楽しみました。

国際情報学部を表す_iTL_には、教育の理念である_Information Technology & Law_に加え、市ヶ谷田町キャンパスが人と社会とを繋げることを示した_Ichigaya Tamachi Link_の意味も込められています。

iTLが入る市ヶ谷田町キャンパスでは、都心の立地を活かして、産官学の連携による取り組み、ときには一般の方々を対象とした企画を実施し、_Ichigaya Tamachi Link_を体現してまいります。