• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
三浦 俊彦ゼミ 見学調査報告

調査日:2015年5月22日
参加学生数:3年生15人、4年生15人
調査先:花王(株)、すみだ事業場

調査報告

花王㈱すみだ事業場をゼミの3・4年生(計30名)と共に訪れ、①工場(東京工場)見学、②花王ミュージアム見学、③花王ミュージアム内会議室スペースにて藤田部長との質疑・ディスカッション、を行なった。

①工場見学については、化粧品の原料製造・充填・ラベリングその他全工程について、説明員の方の先導の下、見学した。まず、最初にDVDを見ながら大きな流れを説明頂き、その後、実際のラインを見学した。

②花王ミュージアムにおいては、今年新設されたカネボウ(現在、花王グループ)のコーナーにおいて、化粧に関わる色や香りや質感などの実験などを、説明員の方の先導の下、見学した。また、皮膚や髪の毛などを細かく分析する機器も使わせて頂き、科学的アプローチの一端にも触れることが出来た。

③最後に、花王ミュージアムの会議室スペースで、藤田部長のご説明を受けた後、質疑とディスカッションを行なった。近年の花王のエコの取り組みや、実際の新製品開発過程の数々について大変興味深いお話を伺い、学生からの質問も多く出て、実りあるディスカッションも行なえた。

以上、今回、工場見学・ミュージアム見学に加えて、花王の藤田部長をはじめマーケティングの最前線の方々とディスカッションをもてたことは、学生にとっては実際のビジネス場面の一端を垣間見ることができ、大変有意義であったとまとめることができる。