• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
林田 博光ゼミ 実態調査

調査日:2016年9月7日
参加学生人数:10名
調査先:CapitaLandMall Asia Limited

調査結果

 東南アジアや中国などの商業施設を運営している東南アジア最大の不動産会社CapitalandMall Asia Limitedに訪問した。10分ほど会社の概要などのお話しをしていただき、その後に質疑応答の時間を設けていただいた。
 東南アジアだけに留まらず、中国での進出に力を入れているなど、世界中で活躍している御社はどのようにして各国における法律や規制をクリアしてきたのか、という質問では、自社において様々な経験を社員に積ませてから柔軟な考えを持った適任だと思う人材を派遣するようにしているとの回答があったが、やはり規制などにより計画通りに進めることが難しい場合が多いため、試行錯誤しているとのことだった。
 東南アジア地域や中国でのキャピタランドが手がけた建築物の模型を見学させていただいた。日本の高層ビルやマンションとは違った壮大さが見受けられ、言葉や人種などではなく、建築物で異文化を感じることができ、貴重な経験であった。