• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
山田哲弘ゼミ ゼミナール大会

教員身分 准教授 教員氏名 山田哲弘
授業科目名 演習Ⅰ
参加人員 16名
開催期間 2016年12月10日
開催場所 東京理科大学神楽坂キャンパス
ゼミナール大会等報告

東京理科大学の大沼ゼミ、高崎経済大学の平井ゼミと合同ゼミナールを開催した。東京理科大学からは「金融機関における包括利益の有用性」などに関する研究が報告され、高崎経済大学からは「コーポレートガバナンスと市場評価」などに関する研究が報告された。本学からは、「業績予想開示と投資家行動に関する研究」「現金保有の最適化速度に関する研究」が報告された。
いずれの研究も、アーカイバルデータを用いた計量的分析の報告であり、研究の背景にあるディシプリンや分析手法の類似性から、学生間での意見交換も大変活発に行われた。また、大学間のカラーもよく現れており、着眼点に重きを置く本学の報告に対し、計量的な手法に特化した東京理科大学や高崎経済大学の報告は学ぶことが多かったように思う。
このような合同ゼミを通して、学生の研究活動に関する新たな視点を学んでもらえたと感じている。