• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
菅本ゼミ 合同ゼミナール大会報告

合同ゼミナール大会開催日:2017年1月9日(月)
成蹊大学経済学部 伊藤克容ゼミとの合同研究会
開催場所:成蹊大学吉祥寺キャンパス3号館101教室
参加学生数:3年生15名

ゼミナール大会参加結果・成果

上記のとおり、成蹊大学経済学部伊藤ゼミ3・4年生と合同研究会を実施した。小職のゼミからは3年生のみ参加し、その3年生15名が3チームに分かれて研究発表を行った。具体的な発表テーマは次のとおりである。

発表①:「なぜハーレーは売れ続けるのか:縮小する市場で勝ち続けるには」

発表②:「ユーザーを惹きつけるプラットフォーム戦略とは:メルカリに見るプラットフォーム戦略」

発表③:「成城石井は、なぜ顧客から支持されるのか」

その後、活発な質疑応答が繰り返された。また、伊藤ゼミからも3つの発表が行われた。

この合同ゼミのために、秋学期から3チームに分かれて研究を実施させてきた。学生の気質や勉強内容などが異なる成蹊大学のゼミと交流することで、ゼミ生個々人は各種の新たな気づきを得ることができたと思われる。また、共同作業の経験を通じて、プロジェクト運営の難しさや楽しさなどを感じることができたとともに、ゼミの仲間意識をさらに醸成することもできたと考える。

会場:成蹊大学吉祥寺キャンパス3号館101教室の入り口写真

会場:成蹊大学吉祥寺キャンパス3号館101教室の入り口写真

発表①の集合写真

発表①の集合写真

発表②の集合写真

発表②の集合写真

発表③の集合写真

発表③の集合写真