• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
平澤哲ゼミ 実態調査報告

2016年12月6日 参加学生数:3年生 3名 調査先:八ヶ岳名水会「日野春學舎」

調査の趣旨(目的)

演習Ⅰのグループ・ワークでは、障害者就労支援を研究しております。このため、政策決定者、雇用企業、福祉施設、高等支援学校の関係者が集まる「農福連携研修会」に参加し、障害者の就労問題の現状を学生たちが学ぶことを目的としました。

調査結果

研修会では、政策決定者の問題意識、雇用企業側の期待や実状、福祉施設の現在の取り組み、高等支援学校の試みなど、多様な視点で障害者就労の現状を理解することができました。さらには、八ヶ岳名水会の福祉施設内を案内して頂き、障害者の方の働く場所を拝見させて頂いたり、施設関係者の方々から興味深いお話を伺うことができました。福祉施設の関係者との交流も深まり、今後の調査にもご協力いただけることになりました。机上の学問を超えて、障害者就労の実態を知る貴重な機会となりました。