父母連絡会新着ニュース

2020年03月11日

【沖縄県支部】中央大学女子陸上競技部沖縄合宿応援

 沖縄県支部は、去る2月29日(土)に沖縄本島の北部・名護市でシーズン前の強化合宿中の女子陸上競技部の激励を行いました。陸上部には、残念ながら沖縄県出身者はいませんが、部員に声かけをすることと、沖縄から遠く離れた東京で学んでいる支部会員の子ども達も、大学関係者の皆さんにお世話になっていることに対して、少しでもお返しになればという気持ちも含めて合宿所を訪れました。
 最初に、中村哲郎監督から合宿の目的、上級生部員のご紹介をいただきました。女子陸上部は、中央大学の中でも二つしかない女子部のひとつであり、全員が寮で共同生活をしながら、学業と練習に励んでいることをお聞きしました。
 支部からは、沖縄特産の黒砂糖で作られた自然食「黒糖わたあめ」と「さんぴん茶」などを差入れさせていただきました。
 会員からは、「礼儀正しい中央大部員に接して清々しい気持ちになった。」、「部員の応援で自分がエネルギーを感じることができた。」という感想がありました。