父母連絡会新着ニュース

2015年02月03日

【支部活動報告】父母対象に就活フォーラム実施(東京都南部支部)

第1回就活フォーラム「親子で就活2015」(10月開催)

 東京都南部支部は父母のための「就活フォーラム」を2回に分けて実施しました。第1回目は10月11日(土)に「親子で就活2015」、第2回目は12月13日(土)に「企業の選び方」をテーマに後楽園キャンパスにて開催しました。
第1回「親子で就活」は昨年に引き続き、同じテーマとし、講師にはフリージャーナリストとして御活躍の方をお招きしました。
就活日程の変更に伴い、スケジュール管理、リクナビに頼らない独自な視点からの進め方、企業環境の変化に応じた意識した就活の進め方のアドバイスがありました。
 また、エントリーシートそのものの書き方に不慣れなため、経験を盛ってしまう傾向(例として、クラブなどで取りまとめ役の経験がないのに、リーダーとして活動していたと記載するなど)があり、また、本人が大学で研究していた成果の表現が不十分で、ちょっとした表現を工夫すれば、本人の素晴らしい成果・特性が出せるというお話などをいただきました。これを本人に伝え、就活の成果へ結び付けられればと思います。
 講演後の質疑応答も活発に行われ、就活の疑問点、エントリーシートについての細かい質問、学生気質で感じている点など、講師と父母と熱く意見交換が行われました。
 会員皆様の関心がとても高く、首都圏の他支部(東京都東部支部・西部支部・北部支部・多摩支部、埼玉県支部、千葉県支部、神奈川県支部)からの参加もいただき、当支部を含め8支部100人の参加となり、会場がほぼいっぱいとなりました。
 第2回「企業の選び方」は本学出身者であり、某大学名誉教授で、経営コンサルタントとして御活躍の方をお招きしました。就活を始めるに当たって、企業をよく調べることの大切さ、面接での個性的な受け答えの大切さが一歩進んだ就活に結び付くことのアドバイスをいただきした。特に経営コンサルタントの豊富な御経験から業種・職種に対する企業の見方の指導をいただきました。
 首都圏各支部の年末行事と重なってしまったため、東京都東部支部・西部支部、当支部の30人の参加でした。
来年度も更に充実した「就活フォーラム」を開催する予定です。御期待ください。
(西川浩一支部長)