総合政策学部新着ニュース

2021年10月20日

総合政策学部准教授 横山陸の翻訳書が出版されました

総合政策学部准教授 横山陸(よこやま りく)が翻訳書を出版しましたのでご案内いたします。

『疲労社会』

著者:ビョンチョル・ハン(Byung-Chul-Han)

訳者:横山 陸

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 花伝社 
  • 言語: 日本語
  • ISBN: 978-4-7634-0983-6
  • 発売日: 2021/10/15

 

内容紹介

私たちはいつまで「できること」を証明し続けなければならないのか?

絶え間ない能力の発揮と成果を求められる現代社会。「主体性」を祭り上げ、人々が互いにせめぎ合い、自己さえ搾取せざるを得ない社会構造。この現代の病理を得意な感性から解き明かし、「創造性」「和解」をもたらす新たな「疲労」のかたち――「なにもしない」ことの可能性を探る。

倦み疲れ、燃え尽きる現代社会への哲学的治療の試み

ドイツ観念論から出発し、現代思想界の先端を走るビョンチョル・ハン、その代表作にしてヨーロッパ20カ国以上で刊行されたベストセラー、待望の邦訳