総合政策学部新着ニュース

2020年10月23日

総合政策学部教授 泉川泰博の論文が学術誌「International Security」の巻頭論文に選ばれました

総合政策学部教授 泉川泰博

総合政策学部教授 泉川泰博の論文「Network Connections and the Emergence of the Hub-and-Spokes」が、学術誌「International Security」の巻頭論文に選ばれました。

この学術誌は、国際関係・安全保障研究の分野において、世界的に権威あるトップジャーナルのひとつです。

また、「International Security」公式Twitterにて、日本語で紹介されています。

尚、この論文は同誌のホームページより無料でダウンロードできます。

 

 

総合政策学部教授 泉川泰博の専門は国際関係理論です。